最新ビジネス情報発信サイト 「作戦本部」

「最新ビジネス情報発信サイト」新規事業開発・新商品開発・地方創生.・教育など、最先端の情報からビジネスを成功へ導こう

シェアリングエコノミーサービスの利用経験は7.3%、利用したことがあるサービスの上位は「Airbnb、Uber、Laxus」

■ シェアリングエコノミーサービスの利用経験は7.3%、
  利用したことがあるサービスの上位は「Airbnb、Uber、Laxus」

■ シェアリングエコノミーサービスへの興味度は41.2%

■ 利用してみたいシェアリングエコノミーサービスの上位は「Uber、UberEATS、akippa」

■ シェアリングエコノミーサービスを利用するなら「提供される側として利用したい」が41.5%

■ シェアリングエコノミーサービスの利用経験は7.3%、
利用したことがあるサービスの上位は「Airbnb、Uber、Laxus」


15歳から69歳の男女4,412人を対象に、各サービスの認知度を複数回答で聞いたところ「Uber」が10.8%と最も多く、次いで「Airbnb」が10.0%、「Laxus」が4.1%となった。

シェアリングエコノミーサービスの利用について聞いたところ、7.3%の人が「利用したことがある」と回答した。続いて、シェアリングエコノミーサービスを知っていて利用したことがあると回答した320人を対象に、利用したことがあるサービスを複数回答で聞いたところ、「Airbnb」と「Uber」が38.1%と最も多く、次いで「Laxus」が26.6%となった。

■ シェアリングエコノミーサービスへの興味度は41.2%


認知・利用の有無にかかわらず、各サービスの説明を行った上で興味があるサービスを聞いたところ、「興味がある」と回答した人は41.2%だった。
興味があると回答した人(N=1,819)の37.5%が「Uber」と回答し最多となり、次いで「UberEATS」が36.2%、「akippa」が32.5%だった。(複数回答)

■ 利用してみたいシェアリングエコノミーサービスの上位は「Uber、UberEATS、akippa」


シェアリングエコノミーサービスに興味があると回答した人(N=1,819)を対象に、利用してみたいサービスを複数回答で聞いたところ、「Uber」が28.1%と最も多く、次いで「UberEATS」が25.6%、「akippa」が24.2%となった。

■ シェアリングエコノミーサービスを利用するなら「提供される側として利用したい」が41.5%


シェアリングエコノミーサービスを利用したいと回答した人※1(N=1,604)を対象に、個人の自宅や自動車などをシェアするサービスを利用する場合どちら側として利用したいかを聞いたところ、「提供する側として利用したい」が12.7%、「提供される側として利用したい」が41.5%となった。
※1個人の自宅や自動車などシェア以外のサービスも含みます

ABOUT THE AUTHOR

Kamoshida
プロデューサー / 作戦本部株式会社代表取締役
新 事 業・新 商 品・新 店 舗 開 発 な ど「 0 」か ら「 1 」を 生 み 出 す こ と を得意とするビジネスプロデューサー。経産省クールジャ パンの芽プロデューサー / 6次産業化中央サポートセンター プランナー/阿佐ヶ谷アニメストリートプロデュース・運営 / 2k540内 cafe ASANプロデュース。

コメント

Return Top