作戦本部の業務案内

1

新規事業開発

誰にどのような価値を提供するのか、その市場においての規模や将来性等、事業コンセプトを明確にし、マーケットの動向を正確に掴んだ上で、新業態のコンセプトを策定し、事業の収益性を検討します。
事業の推進段階においては、どういったチャネルを用いてどのようなプロモーション計画で進めるか具体的な戦略をご提案致します。

実績を見る

2

PR・プロモーション・イベント

お客様のご要望を把握し、イベントやPRする商品の新たな魅力を打ち出し、集客するための綿密な戦略を立て、コンセプト設計からネーミング、PR活動・運営までトータルにお手伝いさせて頂きます。メディアが取り上げやすい企画を考えたり、Webを使った情報拡散のための手法を考えたりといったことも得意です。

実績を見る

3

地方創生・地域活性

地方創生・地域活性化をテーマに、観光・物産資源を活かしたふるさとの新たな魅力づくりを策定し、どのようなコンテンツをどういった魅せ方をすることで移住や観光誘致など地域活性に繋がるか自治体と一緒に考えます。また、地域の特性を活かした集客イベントや施設の立ち上げなど、中長期の視点で地域の課題に合った解決策をご提案します。

実績を見る

4

産学公連携

京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)と企業や自治体・公的機関との連携を実現し、様々な課題に対して新しい解決策を共に考え、創り出します。産・学・公のシナジーを最大限引き出す戦略立案と実行により、複雑な課題へのチャレンジが可能となります。単独ではできないアプローチや、協働による新しい価値の創造を実現し、本質的な課題解決をご提案いたします。

実績を見る

最近の投稿

サービス紹介

日本のアニメ・漫画・アイドル・音楽などのポップカルチャー情報を伝えるラジオメディア

詳細を見る

企業コンテンツをお笑い芸人が面白おかしく発信するメディア

詳細を見る

地域に埋もれた文化資産をミライへ繋げるプロジェクト

詳細を見る

SNSなどのメディア運営をお手伝いするサービス

詳細を見る

企画書作成の代行サービス

詳細を見る

会社概要

会社名
作戦本部株式会社
設立
2012年1月11日
資本金
5,000,000円
代表者
鴨志田 由貴
TEL
03-6205-7530
会社沿革
2012年 1月11日 本部設立
住所
東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ6F
京都府京都市下京区仏光寺通西洞院西入 木賊山町178-1 京都事務所
主要取引先
新宿区
杉並区
大島町(東京都・伊豆大島)
佐々町(長崎県)
和気町(岡山県)
土佐清水市観光協会
株式会社JR東日本都市開発
株式会社JR東日本メカトロニクス
エヌ・ティ・ティ都市開発ビルサービス株式会社
株式会社ロボット
埼玉高速鉄道株式会社
株式会社バンダイ
城北信用金庫
藤田観光株式会社
科研製薬株式会社
テクノジム・ジャパン株式会社
株式会社エル・アンド・シーデザイン
株式会社スキップ
一般社団法人日本能率協会
東レエンジニアリング株式会社
株式会社産業経済新聞社(産経新聞)
株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス
株式会社ティーケーピー
松竹芸能株式会社
技研電子株式会社
株式会社オノザキ・有限会社アクスト
つるや株式会社(つるやゴルフ)
取引銀行
城北信用金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、きらぼし銀行

所属メンバープロフィール

鴨志田 由貴

yoshitaka kamoshida

プロデューサー / 作戦本部株式会社 代表取締役
新事業・新商品・新店舗開発など「0」から「1」を生み出すことを得意とするビジネスプロデューサー。
経産省クールジャパンの芽プロデューサー / 6次産業化中央サポートセンタープランナー/阿佐ヶ谷アニメストリートプロデュース・運営 / 2k540内 cafe ASANプロデュースなど実績多数。

牧村 真史

masahumi makimura

プロデューサー / 作戦本部株式会社 戦略局局長
政官民連携を得意とするコミュニケーションプロデューサーであり、数々の世界万博を手がけるイベントプロデューサー。
三陸・海の博覧会(1992年)総合プロデューサー / 愛・地球博(2005年日本国際博覧会)チーフプロデューサー / 上海万博(2010年上海国際博覧会)日本政府館プロデューサー / TOKYO ICHIBA(豊洲新市場移転)PROJECT(2012年)プロデューサー / イベント学会「スタジアムイベント研究会」(2015-2016年)設立発起人など実績多数。

とよしま 亮介

ryosuke toyoshima

プロデューサー / 作戦本部株式会社 特殊作戦司令官
イベント開発から政策アドバイスまでまちづくり全般に精通し、地方創生・地域連携を得意とするPPPプロデューサー。
その他にも、障害福祉・災害支援・選挙対策等も得意としており、2013年からはNPOと行政が連携した協働型災害訓練をプロデュース、埼玉県域の防災ネットワークでも代表世話人を務める。地方選挙プランナーとしても活躍しており、現在17戦16勝。NPO関連予算公開ヒアリング総合司会、フードバンク代表理事など実績多数。

お問い合わせ

新規事業開発、新商品開発、戦略立案、プロデュースなど、作戦本部へのお問い合わせは以下のフォームよりお願い致します。